人生の攻略本を読めばいいんだ!

2月1日から5日間は中学受験のため、平日もroboの学校はお休みでした。それで、roboは家で昼食の時、日テレのヒルナンデスを観ていました📺

その時、ヒルナンデスで、「だけで本」の紹介をしていました。「だけで本」とは、「それだけで、何かができる」ということが書かれた「Howto本」です。例えば、「読むだけで二度見される美人になれる本」などが紹介されていました。笑

それを観ていたroboが「そうだ!」と閃いたようで、「ゲームの攻略本みたいに、人生の攻略本を読めばいいんだ!」と言い、アマゾンで「だけで本」を探し始めました。

そして、roboが選んだ本は3冊、『見るだけで目が良くなる絵本』『読むだけで点数が上がる!東大生が教えるずるいテスト術』『運がよくなる77の方法』でした。📚

注文すると、すく次の日に2冊が届きました。roboに「読めそう?」と聞いてみると、パラパラとめくってから、「うん😊読めそうだよ✌」と言っていました。

この様子を見て、私は「この手があったかー😄✌」と思いました。roboのような子は生きていく上で必要なことを、「何となく学び取っていく」ということが難しいです。人によっては、自力でデータ化してつかんでいったりしますが、howto本から学ぶというのも一つの手段として大変有効だからです。

roboはデータ化するのもいいのですが、本が好きなので、本から学ぶ方が手っ取り早いのかもしれない、と思いました。しかも、自分でそのことに気付いて実践しようとしているのです。やはり、本人が望む方法が、最も本人に適しているのだと思います。

もし本当に、roboが、本からだんだん自分で様々なことを学び取っていくことが出来るようになれば、私も安心です。いつまでも親がついて回って、手取り足取り教えられるわけではないのですから📕✨

f0395390_13014712.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🍊

ランキングに参加していますので、ポチッとしていただけると、日々の励みになります🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ
[PR]
Commented at 2018-02-13 12:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robo_223 at 2018-02-13 13:04
鍵コメさんへ

コメントをありがとうございます。

かつて、ゲームの攻略本を読まれていたんですね!では、今からでも、ぜひ人生の攻略本を読まれて、抜け道を見つけたり、王者の剣をゲットしてみて下さい。

そして、色々教えて下さい!(笑)
Commented by ゆうママ at 2018-02-13 14:58 x
こんにちは。
roboくん流石ですね。本当に頼もしいです。roboくんセレクトの本、私も読んでみたくなりました。

読書の習慣を身につけられたこと、一生の財産だと思います。私もたくさんのとこを本から学びました。本は息子に身につけてあげたくてできなかったことのNo. 1が読書習慣です。本からは、時代を超えて、場所を超えて、いろんな人から、いろんなことを学べますものね。将来、むしろママさんがroboくんからいろんなことを教えてもらってるような、そんな光景が目に浮かびます。

息子は2度目の冬休み?(土日、土日、三連休含め、途中半日行ったものの、17日間休みました)をようやく終えて、登校できました。ほとんど学習らしきことはできなかったです。でも必要な時間だったのかも…と感じています。リラックスした中でいろんなお話ができました。

低学年の頃のroboくんの様子とママさんの取り組み、拝読させていただきました。
低学年の頃の様子は息子とそっくり。roboくんは個別支援学級へ、うちの息子は通常学級へ進みました。そして、はるかにroboくんの方が成長しました。私は間違っていたのかな?と思いましたが、そうではなくて、やはりもって生まれたものによるところもあると思いました。そして個別支援学級の差もとてもとても大きいと思いました。

roboくんママさんの記事を読んで、それでもなお、息子はやはり通常学級でよかったと思っています。息子の学校は支援→通常級は未だかつてないからです。支援級が出来てから15年以上になります。通常級に転籍した子は一人もいません。転籍できるほど成長しなかったと言われればそれまでですが、そこまで成長しなかったらなおのこと、皆の中で存在が認められてもいいのではないかとも思いました。

途中、本当にしんどい時期もありましたが、6年間在籍して築けたお友達関係もあります。皆と同じにできないこともありながらも、存在が認められています。長期間休んだら心配してくれる子もいます。

答えの出ないことだらけですが、2週間休んでも渋ることなく(三連休で卒業制作のオルゴールの彫刻だけ進めました)、楽しみに登校していった息子をみて、これでよかったんだ、と思った朝でした。

Commented by robo_223 at 2018-02-13 15:36
ゆうママさんへ

コメントをありがとうございます。

roboが今後、色々なことを、本から学んでくれたら嬉しいな、と思っています。でも、今は本からではなく、映像から多くを学ぶ人もいるので、学びの方法はそれぞれだな、と思います。

roboが個別支援からのスタートだったのは、やはり、当時の状態があまりに厳しかったからだと思います。ゆうママさんの息子さんは、もっと集団適応力が高かったと思いますので、状況が違ったのではないかと思います。

ちなみに、roboの学校も個別支援からの転籍は過去には一人もいなくて、初めてだったようです。でも、それからは、転籍した子も出て来ました。つまり、前例のないことは、実現されにくいということだと思います。そういう例を作ったことは良かったかな、と思いました。

でも、他の学校の知り合いには、転籍した人がいます。本当は地域によるというより、おっしゃる通り、子供の状態によると思います。

一般級では、とてもじゃないけれど苦労しそうなら、親がいくら希望したって先生方は止めるでしょうし、一般級であきらかにやっていけそうなら、親の希望通り転籍を受け入れると思います。

roboについては、初の試みでしたから、学校を上げての取り組みとなり、先生方も絶対成功させたい!とおっしゃっていました。支援級と一般級の垣根を取り払うきっかけにしたい!とroboに転籍を勧めて下さった先生には言われました。

やはり、先生方にそこまで納得させるものがなければ、転籍は勧められないし、そこまで納得させられないのなら、転籍は勧められないのだと思います。

あと、「一般級→個別支援→一般級」というパターンを作ったお子さんの教育にかかわらせていただいたことも嬉しかったことです。一度崩れた子を個別支援で立て直して、また戻すということです。

しかし、環境・アプローチ・生まれ持った能力の三者が絡み合って、一人の子の状態が決まるので、今のroboが個別支援級にいたから出来上がったというより、個別支援級にいたから、健やかな成長を阻害されなかったと考えています。
Commented by robo_223 at 2018-02-13 15:46
ゆうママさんへ

あとは、初めに個別支援級にいた方が自分の障害をスンナリ受け入れやすいということも考えました。その子によりますから、大丈夫なケースもたくさん見ていますが。

そして、私はroboに個別支援級や福祉的な道がふさわしく、その道で幸せになるのなら、ずっとそこにいさせていただいても構わない、という気持ちがあるところが、もしかして違うところかもしれませんね。

絶対に一般級に転籍しなければならない、とは思っていませんでしたし、むしろ、ずっと個別支援級にいるものと思っていたんです。

先生や専門家の方々、先輩ママさん達に、robo君はもっとチャレンジさせた方がいいと言っていただいたことに感謝しています。
Commented by robo_223 at 2018-02-13 19:34
ゆうママさんへ

それから、社会的にマイノリティの存在が認知されるために、私達の子供が役に立つ存在であることは、大変意味深いことですが、まずは、自分の子供の健やかな成長が確保することが先決だと私は考えています。

本人のメンタルヘルスが大切にされずに、周囲へのメッセージや親の願いが先行して、ご本人が苦しい立場に追いやられているケースもたくさん目の当たりにして来たので、慎重なスタートを切ることにしました。

でも、それも個々のケースによりますので、ゆうママさんの息子さんのように、一般級に初めから在籍したことが健やかな成長につながり、しかも、周囲の方々に良い影響を与える場合も、きっとあるのだと思います。

精神的に過敏さの強いお子さんは、わりと個別支援級の方が適している場合もありますが、大らかで、しかも、一般級の一斉指導に対応できるお子さんは、roboのケースとは違うと思います。

それは、共に過ごしてらした、家族の方々が1番分かってらっしゃることだと思います。

Commented by ゆうママ at 2018-02-13 20:56 x
丁寧なお返事ありがとうございました。

うちの息子は通常級でやっていけるとは思っていませんでしたし、ぎりぎりでした。過敏でしたし、通常級の一斉指導に適していたわけでは決してありません。中学年〜5年生は本当に大変で、クラスに入れない時期もありました。

それでも通常学級でよかったと思うのは、学校、というより地域の特性だと思います。学校のみならず、市教育委員会にも何度か問い合わせました。我が市は支援級は片道切符です。本当にそうなんですよ。IQが120ぐらいになったら違うでしょうが、100程度では抜けさせてくれないでしょうね。

文字通り「個別に支援」していただけるのなら、迷わず選べたでしょう。でも息子の学校は、知的、情緒、身体、と3クラスあることになってますが、実際は1クラスです。言葉を持たない子も複数いました。先生も3人いらっしゃいますが、同じ教室で、だらだらされてます。お1人は支援学校の資格をお持ちですが、あとの2人は通常級が無理だからきた、という感じの方です。
そんな中、支援級でやってることは幼稚園のようだと思いましたし、学習する力のある子はないがしろにされてると感じました。

S先生の著書は読んでおりますし、個別支援級スタートがいいというお考えも理解しています。それでも安心して個別支援級に行けない現状はあると思います。
Commented by robo_223 at 2018-02-13 21:25
ゆうママさんへ

返信をありがとうございます。

抜ける必要のない人は抜ける必要がないというのが私の考えなんです。その子に合った場所が1番だからです。支援級にいた方が進路の面など良いこともありますので、ずっと支援級にいることが悪いとは限らないと思います。

もし、抜ける必要があるのに、抜けられないなら、やはり、人権問題だと思います。皆さん、本当は抜けられるとご存じなくて、先生に言われて、あきらめてらっしゃるのだと思います。抜けます!と言い張れば、抜けられるのですが、言い張ってはいないのだと思います。先生に止める権利はないのです。

それに、個別支援級でも一般級でも、発達障害の子が安心してスタートできることはありませんよね。その時の状態で、どちらの方がよりその子に適しているかによると思います。

もちろんroboの学校も3クラス一緒でノンバーバルの子もいました。でも、一般級よりは、個別に指導していただけましたし、安心して通わせられる場所でした。あくまでも比較の問題です。

roboの場合は、個別支援スタートの方が、後々、意欲の面や障害受容の面で、スムーズかな、と思いました。「一般級→個別支援」となるより、「個別支援→一般級」または、「個別支援→個別支援」の方が本人も楽な場合があるからです。

この流れがうまくいかずに、悩んでいる方も多いです。でも、悩まずに、スムーズに移行している方もいらっしゃいます。

ゆうママさんの息子さんの場合は、総合的に見て、一般級スタートの方がより良い成長につながったのだと思います。中学でもきっと楽しく過ごせると思います。ゆうママさんにとっては、個別支援級に息子さんを所属させる方が、きっと悩みや心配が多くなったと思います。他にもそういう方がいらっしゃると思います。

本当に人それぞれだと思います。

記事の趣旨は、必ずしも全員、個別支援級がいいということではなく、自己肯定感を大切にした方が、後の成長に良いというものです。

あくまでも、roboをどのようにして育てたのか、というご質問への答えでしたので、ご理解いただけるとありがたいです。
Commented by kari at 2018-02-13 21:31 x
こんばんは。いつも丁寧なお返事を頂きありがたく思っています。
おっしゃる通り、息子はIQが高いわけではなく、苦手なこと出来ないことへの不安が先行しています。でも小学校へ入ったころには息子の才能や良い個性も見えてくる気がしてきました☆ありがとうございます。
今回の掛け合いのコメントも私には大切なポイントが満載でした。盗み見しているみたいで恐縮ですが、お二人のお気持ちがよくわかります。どちらのお言葉にも頷いて拝読してました。ただ私も今の支援級では頼りなさ過ぎて、できれば普通級に入れたいところですが、本当は支援級なのかなとは思っています。
これからいよいよ個別支援級と普通級の選択に悩む1年です。こんなにも悩んだことはないかもしれません。支援級であれば先生に期待している通りに見てもらうよう色々お願いばかりする自分が想像つきます。普通級であれば、心配で自分も学校へ通いそうです。そう思うと誰も知らない遠い町へ引っ越したい。。。今の幼稚園では先生にもお友達にも守られていますが、小学校へ通うときからが本当のチャレンジになりそうです。年長1年、たくさん遊んでたくさん食べてたくさん伸びますように。
Commented by robo_223 at 2018-02-13 21:41
ゆうママさんへ

それから、robo以外に転籍されたお子さんは、知能指数が、80台~100台で、100を越えている子は一人だけです。

むしろ、高知能の子の方が適応が難しいんです。そういう意味では、roboは高知能だからこそ、支援級が適していたとも言えると思います。
Commented by ゆうママ at 2018-02-13 22:03 x
お返事ありがとうございます。
記事の趣旨は充分理解しているつもりなのですが…反論だと受け取らないでくださいね。

roboくんママさんの観察力と洞察力、指導力、さらに学校との交渉力が備わって、個別支援級スタートがroboくんにとっては本当によかったのだと思います。

うちの息子はroboくんよりずっと能力はひくいのですが、支援級スタートだったら、ここまで踏ん張れなかった気がするんです。そして通常級で過ごした6年間で得られたものは、学習だけではなく、たくさんの仲間と一緒の思い出です。運動会、学習発表会、宿泊学習…クラスの一員として過ごした時間はやはりかけがえのないものだったと思います。

この先はわかりません。中学では途中で支援学級に転籍するかもしれませんし、高校は、なにより安定した就労を考えて高等支援も視野にいれています。

本当に子どもも違えば、親の性格も違うし、環境も違っていて、それぞれなんですよね。やっぱり難しい子育てですね。
ごめんなさい。伝わったでしょうか?
Commented by robo_223 at 2018-02-13 23:34
kariさんへ

コメントをありがとうございます。

知能と総合的な能力や魅力は必ずしも一致しないようで、私も人間は複雑だなぁと感じています。知能指数がroboより低いお子さんで、roboより勉強が出来るお子さんがたくさんいらっしゃいますし、スポーツやその他のことはなおさらです😒

息子さんの場合は、まだ、これから全ての面で伸びしろがありますよね。しかも、社会性の面で良好なので、1年後が楽しみですよね。きっと、成長されていると思いますよ。

所属するクラスは悩ましいですよね。もし、個別支援級が緩い場合は、交流に行かれた方がいいと思います。roboも算数だけは交流に行っていましたから📐あとは、学校が緩くても、ママさんの遠隔操作がしっかりしていれば、流されずにやれると思います。どんな環境でもやれる子でなければ、一般級でも流されてしまうと思います。

一般級に所属してご心配な場合は、時々見学に行かれたら良いと思います。課題も見えていいと思います。

1年間、たくさん伸びるといいですね。応援しています!
Commented by robo_223 at 2018-02-13 23:52
ゆうママさんへ

返信をありがとうございます。

ご理解いただけてありがたいです。感謝致します。

本当にその子の状況によりけりで、知能指数などもあまり関係ないようなんですよね。

同じ自閉症スペクトラムで知能指数が80台や90台のお子さんの中には、勉強やスポーツが得意な場合があるんです。私が思うに、きちんと意識を入れることが出来ているのだと思います。

でも、意識を入れることが苦手なこの子達が意識を頑張っていれているので、精神的疲労が激しくて疲れやすいというのが特徴です。

そういったお子さんは、roboよりも感覚の特異性がないせいか、一般級にもなじみやすく、佇まいも、自然なんですよね。

それに比べて、2Eと思われるお子さんの中には、状況がこじれている方もいらっしゃいます。とても心配です。

ゆうママさんの息子さんは、手先がわりと器用でいらっしゃるということで、あまり個別支援で学ぶこともなかったと思います。能力のバランスがいいのだと思います。だから、一般級で多少苦労しても、得るものの方が大きいのだと思います。

ゆうママさんのお見立ては、正しかったのだと思います。中学でも、ママさんがお考えになった進路なら、それが最良の道だと思います。

ただ、roboのようなケースもあると、知っていただきたかったわけです。最良の道はそれぞれ違うのでしょうね。

いつも、丁寧に読んで下さり、本当にありがとうございます。おかげさまで、通り一辺ではなく、踏み込んだやり取りが出来てよかったです。私の真意を汲み取っていただきありがたいです。

Commented by suzu62taha88 at 2018-02-14 01:08
「この手」を作戦として使った訳ではなかったようですが、うまい具合になりましたね。😃💕

もともと本がおすきなrobo君ですから、本を読んで感じたことから自らの立ち振舞いを身に付けていかれるのでしょうね。

運が良くなる方法なんて、いいですよね。
普段の行いがよいといいことがあると言いますね。
なので、子供がよい振る舞いは大切だと感じてくれたら親としては感動するのだと思います。
大切な教えを本によって感じてくれたらとても喜ばしいことです。

Commented by Kari at 2018-02-14 07:11 x
何度も失礼します。
以前のコメントにて、専門家による発語指導を受けることをおすすめして、成果が出ている方がいらっしゃいますと伺いました。もし具体的な療育方法などご存知でしたら教えてくださいませんか。こちらではSTを勧められますが、カルタやすごろくなどして専門的な意味がさほどないのが現状です。
Commented by robo_223 at 2018-02-14 07:45
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

何がきっかけで、うまい具合に行くかはわからないものだな、と思います。ひょんなことからroboが閃いてくれたので、良かったです

「運が良くなる77の方法」は、チラリと見ただけですが、日頃の行いや気の持ち方でずいぶん変わるということが書かれていて、子供が読んでもためになる本だと思いました。

ぜひ、実践してほしいところです。😊
Commented by robo_223 at 2018-02-14 07:51
kariさんへ

発語指導は、吃音があったり「かきくけこ・さしすせそ」などが言えない子が、通っていました。

具体的には、舌を口の中でぐるぐる回して柔らかくしたり、口に割り箸をくわえてしゃべったり、ゆっくり丁寧にしゃべる練習をしていました。

そこは、医療センターのような場所です。お近くにそういう施設があるといいですね。驚く程、しゃべりがスムーズになっていましたよ。
by robo_223 | 2018-02-13 08:27 | Comments(17)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223