今さら中間試験の見直し

昨日は、次の定期試験(期末試験)の勉強を始める前に、前回の定期試験(中間試験)の見直しをroboとしました。ちょうど1年前、roboが初めて受けた定期試験の後も、全教科一緒に見直ししたのですが、その後は1度も行っていませんでした📄✏️

学校でテストが返却された時に、テスト直しをしているはずなので、家で繰り返す必要はないかな、と思っていたからです。しかし、前回のテストを見てみると、あまりにケアレスミスが多すぎて、きちんと私と一緒にどこが間違いやすいのかチェックさせた方がいいのではないか、と思ったからです。しかも、次のテスト直前の方が意識しやすくて良いのではないかと思ったのです。

ケアレスミスのパターンは様々ですが、例えば、隣の字を書き変えるために消しゴムで消したら、上の解答の一部まで消してしまって❌。bとdを間違えて❌。字が汚くて読めなくて❌。解答欄を間違えてしまって❌。などなどです。

悲惨なのは数学で、理解は100%しているのに、ケアレスミスと計算ミスのせいで、-16点の84点です😔他の教科も似たり寄ったりです😨

しかし、100点満点中、1問だいたい2点なので、各教科50問くらいあるわけです。50分間のテスト時間で、1問1分で解くわけですから、作業速度に課題のあるroboにとっては、怒涛のような50分間になると思います。

最後までテストを終わらせるだけで精一杯だと思うと、何だかroboを責める気には全くなれず、間違いを一緒に確認するのみにとどめてしまいました。

いやはや、改めて中学のテストをチェックしてみて思ったのですが、中学のテストは、本当に難しいし、問題数も半端ないです。これをケアレスミスなしでやり遂げるなんてことは、神業に近いと私には思えてしまいました。

roboもその他のお子さんも、皆さん中学で本当によく頑張っていると思います。112.png



久しぶりのTULLY'Sで、ロイヤルミルクティです☕️
f0395390_07545825.jpg
f0395390_07551621.jpg


最後までお読みいただきありがとうございます😌

今日は梅雨の晴れ間が見られそうです☀️気持ちも晴れやかにお過ごし下さいね🍀

[PR]
Commented by suzu62taha88 at 2018-06-13 10:47
点数がとれるかいなかはケアレスミスをしたかしないかで決まります。という感じですよね。

言うのは簡単ですが、本人にしてみればしたくてするものでもなく、責められるのも気の毒ですものね。
本当にもったいないと思ったことはたくさんありますよぉ。(・・;)
わかっていれば次に繋がりますからいいのかと構えていましたが。

短い時間で答えるのにケアレスミスをするなという方が酷ですね。
Commented by robo_223 at 2018-06-13 16:43
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

そうなんですよ(T_T)ケアレスミスの量でほぼ点数が決まってしまっているようなものなんです💦少なくとも、数学と英語は、ケアレスミスさえなければ、ほぼ100点でした。

隠れディスレクシアのお子さんは、自分が理解している程に成果を出せなくて苦しみ、不登校になることも多いようなので、本当にその実状が身に染みます💧

責める気にもなれないくらいでした…。
Commented by すみれ at 2018-06-13 17:50 x
初めまして。ADHDの年長男の子を持つものです。
ブログを最初から読ませて頂き、これから入学に向けて、出来ない事は一緒にやればいいんだ!と考えられるようになり、不安が小さくなりました。みんなと同じじゃなくてもいいんだ!と気持ちも軽くなりました。ありがとうございます。
息子は集中力に課題があり、今後学校で授業に集中出来るのかとても不安です。集中力向上に良い事、療育等ありましたから、アドバイス頂けないでしょうか?突然で大変失礼と思いますが、よろしくお願いいたしたす。ちなみに家では数字カードを使ってワーキングメモリを鍛える練習を10分/1日しています。
Commented by robo_223 at 2018-06-14 01:53
すみれさんへ

はじめまして。
コメントをありがとうございます。

すみれさんのコメントを読ませていただいて、そうか私は、ブログを通してこんなことを伝えたかったんだな、ということに気付かせていただきました。出来ないことは、一緒にやればいい!みんなと同じじゃなくていい!ということです。

初めから読んでいただいたなんて、量が多くて大変だったと思います。ありがとうございます。

息子さんはADHDということで、学習や授業に集中できるか、心配されていることでしょうね。でも、まず、数字カードを使ったワーキングメモリの訓練は、とてもいいと思います。

数字に集中するわけですから、集中力がアップしますし、特にADHDの子が苦手とするワーキングメモリを鍛えることになるからです。

他にも、ひらがなの練習や計算問題の時、すぐに集中が途切れないように、そばで声掛けをしながら取り組ませるといいと思います。roboは漢字練習が小学校2年生の頃までは、2つ続けて書けないほど、集中力がありませんでした。そばについて、ノートを指差しながら、「はい、次!はい次!」と言っていました。

また、日頃から本人が気を向けていないことにも、気を向けられるように、「空が青いね。」とか「このお花は何色かな?」などと、声を掛けて上げて下さいね。そうすると、自分の興味のないことにも、集中できたり、柔軟に対応出来たりするようになるからです。

参考にしていただけたら嬉しいです。
Commented by すみれ at 2018-06-15 07:55 x
アドバイスありがとうございます!
日々の積み重ねが大事ですね。数字カードは当然最初は10分持たず、どうしたものかと思っていましたが、休憩を挟んだり、時には怒ったり(汗) しかし、今では体は揺れ、集中が途切れる瞬間もありますが、10分やれるようになってきました。これも毎日頑張っているからこそですよね。日々の声かけを意識していこうと思います。
もう1つ教えて頂けたら嬉しいのですが、衝動を抑える訓練はありますか?息子はたまに衝動的に動いているなと感じる時があります。友達に危害を加える事はないですが、欲しいものが手に入らない等でグズグズします。
Commented by robo_223 at 2018-06-15 21:43
すみれさんへ

返信をありがとうございます。

数字ね暗記で10分持たせるのは、本当に大変なことですよね。roboも学習は初め、30秒からでした。頑張ってらっしゃるのですね。

ところで、衝動を押さえるトレーニングですが、自分の体を止めるという感覚を身に付けたり、体幹を鍛えたりしないといけません。

そのために、一番良いのは、正座です。姿勢を良くして、太ももの上に手を開いて乗せ、微動だにしないことを目指して、一定時間静止します。初めは30秒からスタートして、30秒ずつ徐々に増やし、3カ月後くらいには、10分間くらいを目指します。毎日10分行います。

体を止めることを体得し、体を止める筋力が身に付きます。正座は本当につらいですから、トレーニングになります。

参考になれば嬉しいです。
by robo_223 | 2018-06-13 08:01 | Comments(6)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223