今までのストレスが解消された

roboは以前、「僕は生まれてから、1度も絵がうまく描けたことがないんだ😒」と言っていました。その言葉に私はひどく悲しい気持ちになっていました。しかし、夏休みの美術の宿題で、ポスターを描いた時、色々な建物を描き、「僕、初めて絵が上手く描けた😀」と喜んでいました。

おそらく、集中力、協調運動能力などが伸びて来て、やっとイメージ通りのものが描けるようになったのだと思います。もちろん、一般のお子さんに比べれば、全くうまくはありません。しかし、それまでが、自分で満足するには、あまりに程遠い絵しか描けなかったのでしょう。

でも、夏以来、絵に自信が出て来たようで、漫画風の絵を時々描いて、私に見せるようになりました。特にroboが1番苦手としていた人物を描けた時は、「今までのストレスが解消した😂」と本人は大喜びしていました。

保育園くらいの頃は、何も描けなかったのに、成長に伴って自然に出来るようになることもあるのだな、と本当に不思議です。

robo自身が、自分の急な変化に気付くくらいですから、よほどの変化なのだと思います。練習したりしたわけでもないのに、急に出来るようになっていることがあるのは、特性のある子の成長過程の不思議としか言いようがありません。

ですから、小さい頃に、周囲と発達段階が大きく違っていたからと言って、ガッカリすることもないのだな、と思います112.png


roboの描いたレゴキッズの哀愁漂う後ろ姿です。笑
f0395390_21072064.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけると、ありがたいです🍀
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
Commented by lapinmillemille at 2018-10-11 08:56
こんにちは!

robo君の絵、シンプルだけれど、とても上手だと思いますよ。
角度がしっかりしてるというか…、
全体的なバランスに違和感がありません。

やはり、自然な成長ってありますよね。
気にしないようにしつつも、その最中はどうしても周りと比べて悩みますが、後になるとあんなに悩む必要なかったと思う事も多いです。

でもそれは、その時その時で出来る事をやってきたからこその、成長かもしれませんね。

とにかく、robo君のストレスが解消されて良かったです!
Commented by robo_223 at 2018-10-11 10:10
lapinmillemilleさんへ

コメントをありがとうございます。

roboの絵をほめていただきありがとうございます。たしかに、角度がしっかりわかりますね。

こういったちょっとした絵を描くということが出来なくて、本人には長年ジレンマがあったようです。

私など、絵なんて別にうまくなくてもいいのに、と思うのですが、本人にはストレスになっていたようで、ストレスが解消して私もホッとしました。

でも、おっしゃる通り、その時々に出来る努力をしていたからこそ、成長につながったのでしょうね。

後になって、忘れた頃にドカンと成果が出て来るので、驚きますね!
Commented at 2018-10-11 10:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by glow-gen at 2018-10-11 14:33
ロボ君は、自然なタイミングで、広がっていってるって思います。
こういう自然なタイミングこそ無理がないですね。絵は、うまいです。この見取り図のような描き方が上手になってる、ってことは、空間認知がかなり完成しているんじゃないでしょうか。
げんちゃんは、まだ、キューブの形が、いまひとついびつです。描けないわけではないけれど、やはり、空間認知、まだ人並みじゃないんだな、って思います。

ドローンを毎日させなくちゃ、と思います。でも、やらせなきゃいけないことが多すぎて、遊ぶのも必要だし・・・
なかなか中学校生活をこなしながら取り組むのは難しいですね。

100均の小さなブロックパーツも、まだ、すぱっと、自分だけで、間違わずに組み立てられていません。

基礎能力のうち、空間認知は、時間の感覚、予定、あらゆることにつながります。
絵がうまくなっている、ということは、見えない底が相当あがっているんでしょうね。
本人が、うまく描けた、と思ったのは、新しい扉を開けるきっかけにもなりますよね。
Commented by robo_223 at 2018-10-11 15:19
鍵コメさんへ

コメントをありがとうございます。

いつもブログを読んで下さりありがとうございます。

お子さんは、学力面でもついて行けていますし、友達関係も良くなって来ていますから、導き方によっては、一般級で自己肯定感を落とさずにやっていけるタイプだと思います。

しかし、そのためには、導く側の方に、いい意味のあきらめや覚悟が必要だと思います。

やはり、この子達が一般の子の中でやって行こうと思った場合、希望通りに行かないことが、一般の子よりは多くなってしまうので、親の方で、まずは、「それでも仕方ない→そういうものだ→それがどうした」と頭の中で考えられないと、アドバイスが中途半端になってしまうことがあるからです。

また、女子の方が男子より人間関係が難しく、より強い覚悟が必要になると思います。それでも、しっかり一般級でやって行けているお子さんもいらっしゃるので、やれるだけの条件をそろえて行くべきだと思います。

私などでよろしければ、ご相談に乗ることは出来ますので、どのような形でも、ご都合の良い方法で大丈夫ですよ😌

Commented by robo_223 at 2018-10-11 15:47
げんちゃんママさんへ

コメントをありがとうございます。

げんちゃんの絵にいつも感心していますので、roboの絵など、あまりお見せできないのですが、後ろ姿というのが面白いな、と思ってのせてみました。

でも、確かに芸術性という面では、ほめられませんが、空間認知の面ではある程度しっかりして来ていることを感じさせてくれるものかもしれませんね。建物やロボットなら、サラッと描けるのは、そういうことなんでしょうね。

でも、げんちゃんは、芸術性の面で、ハッとさせられる絵を描いていましたよね。

おっしゃる通り、空間認知能力は、あらゆる面で大切な基礎能力になりますよね。時間軸の把握、状況判断能力、数量の理解などなどです。

ドローンの操作で、空間認知能力が上がるって、いいですね!楽しみながら学習出来るわけですからね。

roboはいまだにレゴが好きで、先日、姉からレゴを大量に譲ってもらったので、ますますレゴ熱が燃え上がり、毎日毎日組み立てています。姉などは、大人になってからもレゴで遊んでいたようですし、東大にはレゴ部があるようです。実際、研究者になる人の中には、空間認知能力の高い人も多いそうです。

げんちゃんも、また、遊び感覚で100均のブロックで組み立てたり、レゴをやったりすれば、空間認知能力がアップするかもしれませんね。
Commented by suzu62taha88 at 2018-10-11 17:51
レゴブロックの哀愁漂う後ろ姿の絵、最高ですねぇ。

自分の思うようにうまくかけるようになったこと、とてもスッキリとしたことでしょうね。
うまくかき表せるようになり、アイデアを見える化していくには能力がまた一つ整いましたね。

個人差があり、スタートの時点で出遅れたとしても、焦らず、少しずつでも進歩していけばいいだけですね。

まさに今、人からは取り残されている感じがありますが、焦らず前向きに見守ってあげようと改めて思いました。
大事なことですね。
いつかなりたい自分になれますからね。
Commented by robo_223 at 2018-10-11 18:49
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

roboは以前、絵のコンクールで佳作を取ったことがあるので、上手だよ!と言っていたのですが、本人がそれに全く納得していませんでした。

『プレシオサウルスと洞窟』という題名を自分でつけた不思議な絵だったのですが、自分ではうまいと思えなかったようです。

他人に評価されても、自分が納得しないと気がすまないものなんですよね。今は、うまい下手に関係なく、本人が納得出来るようになったので、良かったです。

また、おっしゃる通り、今でもroboには、出遅れた!というところがたくさんありますが、それも気にする必要はないのかもしれませんね。ママさんからのコメントで、わたしも改めてそう思いました。

急に伸びて来る時期はそれぞれなので、焦らずに見守りたいですね。

レゴの絵を「最高」と言って下さりありがとうございます。アイデアを見える化出来て、嬉しそうでした。
Commented by glow-gen at 2018-10-11 19:10
ロボママさん
なるほど~。コメントのお返事を読んで・・・
げんちゃんは、絵が上手と言われるのに、どこか反発をおぼえていました。ぜんぜん上手じゃないんだけどな・・・と。
でも確かに、二つに分けて考えるとそうかもしれません。
げんちゃんの表現という部分は、確かに魅力的なところを感じます。
でも、正しく描写する、という面では、まだ破綻を感じます。
これは、そういうことだったんですね~。
だから、私は、守破離をふんで、ちゃんと教えて下さる絵画教室にこだわっていたわけですね。

なんか、私は、いつも直感でぱっと動いているので、ロボママさんに解説してもらって、なるほど~と思います。

でも、S先生に言わせると、直感って、本意識と通じているらしいですよ~。私と違ってロボママさんは理論的ですよね~・・・笑
Commented by robo_223 at 2018-10-11 19:44
げんちゃんママさんへ

返信をありがとうございます。

実はroboも、げんちゃんママさんと同じく、雰囲気やセンスで上手く見える絵ではなくて、正確に描くことを望んでいたんです。再現性の高さを求めていたようです。

それが、少し出来るようになって来たために、本人は喜んでいたんです。

ところで、以前もげんちゃんママさんに、直感的か理論的かのことを書いていただいて、返事で書いたのですが、私も初めは全て直感なんです。

それから、どうして、そう感じたんだろうと、エビデンスを自分ではっきりさせて、言葉にしているんです。色々な人に伝える機会が多かったので。

ちなみに、絵画では、げんちゃんママさんやroboが求めている方が、順番としては正しいのかもしれませんね。

ピカソなど半抽象的な絵を描く画家も、もともとは、素晴らしいデッサン力からスタートしていて、その技術の上に独自の表現力が乗っかっているのですものね。

抽象画も、ただのぐちゃぐちゃではなくて、ベースに確たる描画力があって、人を魅了するものが描けるわけですからね。

でも、正確に描けるだけでも、ダメで、さらに独自のセンスも必要ですよね。絵の世界も奥が深いですね。

ピアノを弾くことや作曲することも同じだと思います。奏力や絶対音感がベースにあって、その上に、独自のセンスですよね。両方なんて、なかなか難しいのですが。

好きかどうかも関わって来ますね。
Commented at 2018-10-11 21:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robo_223 at 2018-10-12 08:44
鍵コメさんへ

返信をありがとうございます。

100%現状を受け入れることは、誰も出来ないと思います。実際、子供も成長して行って、思わぬ嬉しい変化をどんどん見せてくれるので、先々伸びていくことを楽しみにしている方がいいと思います。

ただ、その時々、常に希望通りに行かないということを納得しながら、日々の生活を組み立てていくことが出来れば、うまく対応していくことが出来ると思います。

例えば、キラキラチームの友達と仲良くなりたくなる件についてですが、特性のある子が友達を作る場合のほとんどが同じ発達障害の子か、グレーの子が多いので、キラキラチームの方に近づいていくと、無視されたりいじめにあってしまったりすることもあります。

ですから、あらかじめ親の方でその事実を受け止めて、友達の選び方や接し方を教える必要があります。それなのに、親が子供の気持ちに共感して、友達になりにくいタイプのグループに接することを求め続けていたら、本人の自己肯定感は下がってしまう可能性があります。

ご紹介した男の子などは、自分が憧れているイケメンでスポーツ万能のキラキラ男子がいるのですが、その子とは、仲良くしたら緊張するから仲良くしたくない、ただ時々言葉を交わせればいい!と言って、近づくことはありません。そのように、自分の立ち位置を把握していることが、一般級でやっていくには必要です。

それを、本人が把握していない場合は、親が教えないといけないわけです。

roboは逆に、キラキラチームの子はチャラいなどと言って、もともと興味がないですし、自分を必要として来る子と友達になるので、そういう面での心配はないです。

このように、一般級でやっていくには、うまく行く条件がありますので、それを整えていく必要があると思います。

では、試験が終わりましたら、よろしくお願いいたします😌
Commented at 2018-10-12 09:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robo_223 at 2018-10-12 09:48
鍵コメさんへ

返信ありがとうございます。

roboは、小学校6年生まで、登校班は利用せず、私と二人で登校していました。登校班は休み明けの1週間くらいしかないのですが。

5年生以降は、キラキラチームではない友達が5人ぐらい迎えに来るようになったので、普段は友達と通い、登校班で登校する期間は、私と二人で登校していました。トラブルが面倒だったからと、私自身が皆と一緒というのが嫌いだからです。別行動や人から外れているのが意外と好きです。笑

教室では、今のところ、楽しく過ごせているのですから、今から早まって支援級のある学校に転校する必要はないと思います。

それより、今から高学年に向けて精神面、学力面の準備を整えた方がいいと思います。

非公開でお知らせいただいて大丈夫ですので、よろしくお願いいたします。
Commented at 2018-10-12 10:05
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by robo_223 at 2018-10-12 10:55
鍵コメさんへ

この子達の心を大切にし、しかも実りを確実なものとするためには、おっしゃる通り、精神的な支えと物理的な保護が重要だと思います。

非公開にされたお気持ちもよくわかりますので、お気になさらずにいて下さいね。

では、試験が終わりましたら、よろしくお願いいたします。
Commented by m-kumatta at 2018-10-14 11:31
roboくん、とってもいい絵ですね♪
それに、納得するまで絵を描き続けるのが素晴らしい!
私も絵心はまったくありません。
それを自覚したのは小学生の時なのですが、私の場合は早々に諦めてしまい、以来絵を描くことは極力避けるようになってしまいました(>_<)
by robo_223 | 2018-10-11 07:26 | Comments(17)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223