更年期のコールド・フラッシュ

更年期の症状の一つに、ホット・フラッシュというものがあることは、わりと知られていると思います。気温に関係なく、突然、汗が吹き出すそうですね♨️

しかし、私には、ホット・フラッシュはなくて、夜中に突然、寒気がして、歯がガクガクしてしまうほど辛いコールド・フラッシュというものがおきます⛄️❄️

初め、これが何の症状なのかわからなくて、色々調べているうちに、更年期の人に起こる症状だということがわかりました。

ホット・フラッシュより、症状が起こる人は少なく、正式な病名でもありません。ですが、発症のメカニズムは同じらしく、自律神経の乱れによって、寒さ暑さへの反応に狂いが生じているようです。

しかし、ホット・フラッシュが日中も起こるのに対して、コールド・フラッシュは、夜中、寝ている時に起こる人が多いようです。

初めてコールド・フラッシュが起こった時は、数年前の真夏で、私はクーラーで冷え過ぎたのかと一瞬思いました。しかし、クーラーをつけているとはいえ、室温は27度くらいはあったのに、ガタガタ震えてしまって、布団や毛布を何枚も掛けなければならない状況でした。

その後は、月に1回あるかどうかという頻度でしたのに、ここのところ、頻繁に起こっています。暖かくしていれば、じき治るので、あまり気にしないようにしていますが😌

タレントの松居直美さんも同じ症状があり、電気毛布のようなものを布団にセットして、コールド・フラッシュが起きた時には、布団をあたためたりしているようです。あとは、サプリメントでエクオールを飲んで症状をおさえているようです。

私は気分的にイライラしたり、意味もなく落ち込んだりするという症状がない分、助かっていますので、この微妙なお年頃をこれくらいの状態でやり過ごせればいいな、と思って、気持ちを楽に過ごして行きたいと思っています110.png



ストロベリー・アップルという飲み物でした🍓🍏
f0395390_19234541.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけるとありがたいです🍀
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
Commented by lapinmillemille at 2018-10-22 13:33
こんにちは。

お体の方は大丈夫でしょうか。
コールド・フラッシュという症状があるのですね、初めて聞きました。

更年期が来るのかどうかは、人にもよるし、程度もその人の捉え方によりそうですよね、
robo_223さんのように、大袈裟に悲観的にとらえず、そのような感じでやり過ごせば、
酷くならなそうな気がしています。

でも、何かのきっかけで、症状が軽減するといいですね。
何も役に立つことを言えなくてすみませんが…。

私も自律神経は乱れていると思います。
気長に治していくつもりです。
歯痛も一生付き合って行くつもりで、こんなものと思っています。

これくらいの年齢になると、何もなくってスッキリ元気!という方はなかなかいないような気がします。

それにしても、時々不調がおありでも、しっかりとお子さんをみていらして、
色々と皆さんの相談にものっていらっしゃって、感心してしまいます。

くれぐれも、無理をしないでお体を大切にして下さいね。
Commented by robo_223 at 2018-10-22 14:20
lapinmillemilleさんへ

コメントをありがとうございます。

今は仕事もせず、気楽に過ごしているから、この程度で済んでいるのかなぁ、と思っています。でも、人によっては、働いている方が気が紛れて、元気でいられる方も多いですよね。

私の場合は、更年期が終わるまでは、働きには出ない方が周囲に迷惑を掛けずに済むかな、と思っています。(でも、更年期が終わった頃には母の介護とかがありそう💧私がやるしかないと思いますし😅)

roboも比較的落ち着いて過ごしていますので、今は適当にほおっておけますが、思春期ですから、いつ何があるかわかりません。その時は、すぐに対処できる、という安心感が私には必要のようです。

lapinmillemilleさんの歯痛の方も、お辛いですよね。スキーや水泳を頑張ってらっしゃるので、時々、お疲れになって歯痛が起こってらっしゃるのでは…と思っていました。

でも、お互い、その症状にばかりとらわれて、行動を制限するより、気楽にやり過ごした方がいいのですよね。

今は私もroboのことが心の大部分を占めていて、他のことは何も出来ていないので、少しでも困っている方のお役に立てれば、とは思っています。なかなか、お役にも立てていませんが。笑

色々なお気遣いをいつもありがとうございます。励みになっています。
Commented by glow-gen at 2018-10-22 15:51
うわ~・・・夜中に寒くてがたがたなんて、つらいですね。寝ていても寝た気にならないですね。

私は、更年期の症状がまるでないんですよ。ほんとにありがたいことなんですが、なぜだろう、って思って考えたら、30代が絶不調だったので、あれこれ健康の研究をやっていました。
 足湯を毎日する。運動をする。サプリをいろいろ飲んでみる。どれもよかったと思います。
 足湯は、手ごろにできる方法で、おすすめです。フットバスに、ある時期、一日3~4回くらい足をつけていました。
 おすすめです。
Commented by glow-gen at 2018-10-22 16:00
ロボ君、ロボママさんの思いを超えて、成長してますね。
たぶん、この子たちは、この世、というものに、挑戦する使命もあるのかな、と思います。まったく違った神様の価値観を持たせると、世に流されず、独自の素敵な人生があるような気がします。ただ、そこへ到達できるのは、数が少ないのではないかな・・・
 ロボ君もげんちゃんも、そこに向かって行けるといいですね。
タイプはぜんぜん違いますが・・・
彼が、繊細にいろんなことを感じ取ってくる、というのは、ちょっと想像できません。
強い、というのではなく、鈍感、というのが正しい言い方ですね。文化祭から帰って、
「つかれた~。」
と言いまくっていました。たぶん、いっしょにうろつく友達もいなかっただろうし、どうやって過ごしたのでしょうね。自由行動は少ないとはいえ、少しはあります。一人で過ごしたのでしょうけど。
 でも、そういうことに対する感傷的な発言は一切ありません。
べつに~・・・いつもの口癖です。
Commented by up-upnutella at 2018-10-22 17:01
更年期障害には色んな種類の症状があるのですね。
夜中に急に寒くなるなんて!
でも知っていればその対処のしようもあるし
みなさん色んな方法でうまく付き合って行ってるのだなあと
思いました。

そしてロボ君しっかり成長されてますね〜!
ママは学校の事で心配もあると思いますが
これからどんな青年になって行くのか
楽しみですね!
Commented at 2018-10-22 17:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by suzu62taha88 at 2018-10-22 18:19
お年頃の症状は、何が起こったのかと恐ろしくなりますよね。
夜中に起こるこの症状はより恐ろしいと想像します。
不安が強まり余計に悪くなりそうですね。
原因がわかって、ご経験者の話も伺うと気構えが違うと思います。
症状が軽くなるといいですね。
Commented by robo_223 at 2018-10-22 19:51
げんちゃんママさんへ

コメントをありがとうございます。

コールド・フラッシュがあると、本当に寝た気がしないんですよねぇ。そのあと、えら~く暑くなるわけですから。トホホ。

やっぱり、運動や冷えとりやサプリメントはいいんですねー。私もジムに通いたいんですが、今のところ、費用を節約するために、自宅で柔軟体操と軽い筋トレとヨガをやっています。床暖じゃ足湯がわりになりませんよね。くるぶしを暖めることが大切と聞いたことがあるんで。

でも、げんちゃんママさんは、水泳までやってらっしゃるから、ホント、バッチリですね。元気が1番だと思います。

確かに、この子達は、特別なものを担って生まれて来ていますよね。並大抵の苦労じゃないと思います。周囲にあなどられたり、バカにされたりすることも多いですし、普通に暮らしているだけで、過敏症に苦しんだり、周囲の人が簡単に出来ることも出来なくて、たくさんつらい思いや悔しい思いをしていると思います。

でも、それだけで終わらせずに、それらの経験を力に変えて、前向きに進んでいけるかどうかが、大切だと思います。苦労した分、たくましくなり、人の痛みもわかるようになれば、いいと思います。そうなれば、周囲に支えてもらうありがたみも感じながら、周囲を支える存在にもなれると思います。

げんちゃんもroboも、そういう人物になれるといいですね。

げんちゃんは、そんなに鈍感なんですか。お会いしたことがないので、わからないのですが、たぶん、げんちゃんは自閉度は薄いタイプだと思うので、感情は自閉症スペクトラムの子の中では、つかめている方なんじゃないかなぁと思っているんでが。

だって、小学校低学年の時点で、「お母さんと僕は、磁石のSとNみたいにくっついてる。」なんて可愛いことを言えていたんですから、今はわざとぶっきらぼうにしたいお年頃なのかもしれませんよ。

げんちゃんは、作文も小学校の時、上手でしたし、感情世界は、ホント豊かな方だと思うんですよねー。鈍感というイメージがありません。
Commented by robo_223 at 2018-10-22 20:13
up-upnutellaさんへ

コメントをありがとうございます。

そうなんです。色々あるみたいで、私も驚きました。更年期になったら、いきなり暑くなって汗が吹き出したりするのかなぁ、と思っていたので、逆に寒くなるなんて思いもよりませんでした。人それぞれですね。なんとか、うまく付き合っていきたいと思います。

roboは小さい頃に比べたら本当に成長しました。潔癖症や強迫性障害など学校で心配なことも多いのですが、どのような青年に成長してくれるか楽しみでもあります。
Commented by robo_223 at 2018-10-22 20:26
鍵コメさんへ

お久しぶりです。
コメントをありがとうございます。

やはり、息子さんも知的ギフテッド仲間ではないでしょうか。処理速度だけが、他の高い能力に比べて低いので、ご本人は、そのギャップがもどかしいことでしょうね。本当は出来るのに、作業が思考に追い付かないのですから、悔しいと思います。

また、ギフテッドの完璧主義もありますから、なおさら、最後までたどり着かない可能性を考えるとおつらいのだと思います。

まずは、おっしゃる通り、学校の先生に現状をお伝えして、理解していただく必要があると思います。テストの前に情緒的に厳しくなることは、把握していただいた方がいいと思います。

あとは、やはり、ご本人が、だんだん完璧じゃなくていいんだ、ベストを尽くせば、徐々に出来るようになる!今すぐ出来なくていい!と思えるように、導いて上げる必要もあると思います。

実際、そのうち、その試験を制覇できるようになる可能性もあると思いますし、ならなくても、答えられた問題でベストを尽くせば、高得点も狙えると思うのです。

こういう時のために、実力に余裕のある学校を選んでおいて良かったと思いますよね。息子さん、きっと伸びていくと思います。

同じくらいのお年頃なんですね。嬉しいです😂
Commented by robo_223 at 2018-10-22 21:16
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

そうなんです。夜中というのが、また不安を掻き立てるような所がありまして、あまり気にしていると眠るのが怖くなってしまいそうなので、なるべく気にしないようにしています。

今までに経験したこともないようなゾクゾク感で、体がこわばはますから、知らずに体験された方は驚くと思います。

私も今は、原因や体験談を伺って、ホッとしているところです。
Commented by flower at 2018-10-23 08:36 x
こんにちは。早速のお返事ありがとうございます!

昨日帰宅時も頭痛を訴えていましたので、
どうしてこんなに頭痛が続くのだろうと改めて考えてみました。
連休も結構ありましたし、特別忙しくしているわけでもありませんから、学校を休ませても意味が無さそうです。

そういえば夏休み明けから業者テスト、定期テスト、実力テストが続いていることに気づきました。
本人が欲しいものがあると言うので、頑張った順位によってご褒美にと話し合った経緯もありました。
息子は俄然やる気が出た様子でしたので、しめしめと思っていました。

ところが、息子は「結果」が心配でたまらなくなってしまった様です。
それに加えて問題量も増えるときたものですから、心配と不安でがんじがらめとなり、にっちもさっちもいかなくなっていたのかも。。。
ご褒美は要らぬプレッシャーとなってしまったのかもしれません。

よって、今朝、テスト勉強が大事なのであって、結果は全然気にしなくてもいい事を伝えました。
結果によってのご褒美やペナルティは考え直そうとも。

息子のメンタルが単純にいかないことをまた理解できました。
roboママさん、伸びていくと思うとおっしゃっていただき本当にありがとうございます。
反省と手探りの毎日ですが、これからもいろいろ気づかせてください。
roboくんのご成長を励みにしています。
Commented by robo_223 at 2018-10-23 09:28
flowerさんへ

返信をありがとうございます。

そうですかー。点数や結果にご褒美やペナルティを与えていたのですね!

この方法は、一般の子にはいいかもしれませんが、複雑な精神世界を持ったこの子達には、もともとが完璧主義なので、過剰なプレッシャーになる場合があると思います。

アメリカの研究でも、ペナルティは時間の無駄としていますし、子供の能力を伸ばすには、努力をほめるべきとしています。

やはり、点数や結果にはこだわらず、頑張りを評価するスタイルにした方がメンタルヘルス上もいいですし、実力も伸びていくと思います。

roboのことも応援して下さりありがとうございます。とっても励みになります!
by robo_223 | 2018-10-22 07:52 | Comments(13)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223