冬休みの計画を立てている

冬休みが好きなroboは、冬休みに何をするか、ワクワクしながら考えています。

例えば、今年は、カウントダウンをし、初日の出🌄を見たいそうです。

今までは、年末年始と言っても、生活リズムを崩さないようにして来ましたので、カウントダウンをする前に寝かせていました😌🌃💤また、お正月に、そんな朝早くから起きるなんてこともさせていませんでした。

でも、来年はもう、中学3年生にもなるのですから、好きにさせて上げようかな、と思っています。

もちろん、カウントダウンと言っても、我が家で行うだけです。初日の出🌄は、近くの丘にのぼって見せてみようかと思っています。

実は、この丘から初日の出を見た年に、roboを授かりましたので、とても思い出深いのです。お日さまからは、前向きな力をいただけるように思います。私も冬休みが楽しみです110.png



明月院でのワンショッットです📸
f0395390_14155080.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけると、ありがたいです🍀
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

[PR]
Commented by kari at 2018-12-06 09:09 x
おはようございます😃
いつもありがとうございます。

どんどん目に見える成長を続けていらっしゃるロボくんと初日の出を見れることは感慨深いものがありますね。お天気に恵まれますように。

息子さんはママのことをとても信頼しているからこそ、こんなにも思春期がマイルドにすぎていらっしゃるのでしょうか。
たまたまお子様が東大の佐藤パパもママとお子様の関係について同じことを話しておられました。あちらも激しい思春期はなかったようです。

我が家もお姉ちゃんが冬休みの計画を立てて楽しそうですよ。双子ちゃんはお正月よりもまずはクリスマスが待ち遠しいみたいで、クリスマスが終わってやっと冬休みを感じそうです。この頃は1週間も1日も大人よりとても長く感じるのでしょうね。
今週末は大きな舞台での発表会ですが、立候補した楽器の練習では園長先生に気合いを入れてもらっているようです。本人は園長先生に叱られた、、、と愚痴る姿もありました。でもどうした時に言われたのかも把握していてめげることなくやる気で練習を重ねています。当日は最後の幼稚園イベント。どんな姿でも泣けてしまいそうです。
幼稚園以外でもいろんな季節のイベントが長男には刺激になって成長できている手応えをようやく感じています。なかなか季節の理解が難しいのですが、経験から少し頭に入ってきたようです。

昨日、友人のお子様が高機能で高学年でずっと普通級です。1年生ではテストが悪い点でしたが、今は100点も取れるとか。難しくなっているのに凄いことですよね。やはり毎日コツコツの積み重ねとのこと。ドクターのパパと2時間頑張っておられます。
我が家も長期的にみていきたいと改めて感じています。

Commented by sutekinakurashi7 at 2018-12-06 09:16
お早うございます♬
来年は、
あの時授かった子どもはボクだよ~
・・って、元旦のお日様にご挨拶ですね。(⌒‐⌒)
   HIGA
Commented by robo_223 at 2018-12-06 10:18
Kariさんへ

コメントをありがとうございます。

roboの小さい頃のことを思うと信じられないような姿に成長してくれています。何しろ、電車に乗って一人で私立中学校に通うことになるなんて、誰も思わなかったことですし、まして、大量の宿題を自己管理して行ったり、小テストの準備を自分で行うような子になるとは思いませんでした。

そんなroboと初日の出が見られたら感動です。でも、お天気によりますね。

お子さん方も冬休みやクリスマスのことを考えていらっしゃるのですね。roboもクリスマスの計画をバッチリ立てています。子供の成長には、行事って大切だなぁ、と思います。とても頭を使いますし、楽しく考えることが出来るので、気持ちが明るくなりますよね。

毎日コツコツと勉強することは、色々な意味で大切だと思います。2時間も付き合って下さるパパさんは素晴らしいですね。高学年になって来ると、家庭学習は欠かせなくなってくると思いますので、早いうちから、習慣化した方がいいと思います。高学年になって、急にやらせても、すでに反抗期に入ってしまって、反発が起こってしまったりするからです。

こういう面でも、反抗期を想定して準備しておくと、難しい時期に余計なエネルギーを使わずに済むと思います。

そして、以前もお伝えしたような気がするのですが、幼いうちに、親子の信頼関係を築いておくことが大切だと思います。親は、自分のダメなところも含めて自分の存在そのものを認めてくれているのだという信頼感を子供が親に対して抱けるようにしておけば、親に対してある程度素直な気持ちでいられると思います。

あなたのことは、大切だけれど、障害の部分は嫌、ここは嫌、あそこを直してくれたら可愛い、などと、条件つきで接していると、子供に足元を見られてしまうと思います。

あなたのダメなところもいいところも含めて、それがあなたそのものだけれど、ここは良くして行った方がいいよ!というメッセージが伝わるように、小さい頃から言葉掛けには気をつけていた方がいいと思います。

アメリカの研究にも、心でどれくらい愛していても、親の発する言葉によって子供の精神状態が決まり、脳の発達に影響を及ぼすため、子供をこき下ろすような言葉掛けをしない方が良いとあります。
Commented by robo_223 at 2018-12-06 10:25
HIGAさんへ

コメントをありがとうございます。

お天気が良ければ、来年の元旦は、お日さまにroboを紹介することが出来そうです。roboにも挨拶させたいです~!
Commented by suzu62taha88 at 2018-12-06 22:43
冬休みも生活のペースを乱さない努力をされていて見習わなくてはと思います。

しかしながら、長期の休みが来ると嬉しいです。
夜ふかしもしてしまうワクワクさもありますが、それが気の緩みとなります。
なかなか私じしんがなってなくて困ります
Commented by robo_223 at 2018-12-06 23:31
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

今までは、roboを休み中も、早寝早起きさせていましたが、盆暮れぐらいは、そろそろ人並みにのんびりさせて上げても、いいかな、と思っています。

そうすれば、私自身も一緒に、夜更かししたり、寝正月したりと、ゆるゆる状態を楽しめるのでうれしいです。

しかし、roboはゴロゴロするだけでなく、色々な予定を入れたがってもいるので、やはり、それには付き合わなければならないと思います💧

こんな時だけは、早く自立してほしいです。
by robo_223 | 2018-12-05 07:53 | Comments(6)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223