学校が始まりました

roboはもともと敏感なタイプですが、最近は回りが見えるようになって来たために、余計、様々なことが気になるようになって来てしまいました。

それで、特別困るようなことでなくても、roboにとっては、怖い!気味が悪い!と思うことが増えてしまい、学校への不安が以前よりは増してしまいました。

その内容というのが、「別のクラスのA君が、僕のクラスに用事もないし許可もされていないのに、しょっちゅう入って来て気になる。」などというレベルの不安なのです💧

秩序が保たれていないこと、得体の知れないこと、また、自分に何かして来るのではないか、ということへの不安感から、不快感があるようです。

実害は何もないのですし、世の中全ての人が規則をきっちり守って生きているわけではないのですから、気にしないように過ごすしかありません。そのように話して納得させています。

しかし、この程度のことで、不安に感じてしまうのですから、ただ学校に通うといっても、roboにはハードルの高いことです。

ですから、休み明けは、少し気分が沈んでいました。実際に行ってみると、楽しいことが色々あったようで、2日目からは元気に学校に行きましたが😊🏫

家では少しゆっくりさせて上げられるように、平日は勉強を短時間で終わらせて、自由時間をたっぷり取れるようにして行きたいと思います110.png



アイスクリームとカスタードクリームをのせたフレンチトーストです😋
f0395390_11161525.jpg


いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけるとありがたいです🍀
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ


Commented by mamabifrost at 2019-01-11 12:02
初めてコメントさせていただきます。いつもブログを拝見させていただいておりました。コメントなど書かせてもらってもよいのかと、迷いながらも、息子さんへの対応やお考えなどとても参考になることばかりで、ありがとうございますの気持ちを込めて書かせてもらってます。
息子さんの成長を拝見するにつけ、我が子もいつかはあんなことも、こんなこともできるようになり、笑って話せるときがくるのかな~なんて 勝手ですが少しの希望をいただいてます。不登校気味、繊細な息子を前に 不甲斐ない母ですが、これからも ブログを拝見させてください。
Commented by glow-gen at 2019-01-11 20:18
ロボ君、習字うまくなってよかったですね~。
げんちゃんも、字はあいかわらずです。でも、英語の綴りがアップしました。
具体的な上下空間認知が、声かけ一つでパッと入ったらしいのです。
地下一階、一階、二階。これだけのことで、すっと体の感覚がわかったんでしょうね。ほんとに、年末と年明けの字で、がらりとかわってます。
日本語の文字はまだまだで、学級日記のもちまわりのノートを見たら、げんちゃんのだけ、異状です。

ところで、学校の不安・・・そうですか~。なかなか大変ですね。
げんちゃんの鈍感力は、それなりに役立つ時もあるんですね。ロボ君は、げんちゃんと一緒に遊ぶとお互い、安心するとか・・・笑
支援の友達のゆうすけ君も繊細らしいです。げんちゃんとすぐに仲良くなりましたものね~。
Commented by suzu62taha88 at 2019-01-12 01:08
そういった不安になりがちなところがfにもあり、気にしすぎだとか、大げさだとか、本人の辛さには程遠い対応をしていたことを悔やんでしまいます。

私自身も敏感さがあり子供の頃に同じように感じていたのでその子に成り代わってみれば辛さもわかるのですが、とにかく何もなかったことにして学校に行かせようとばかり思っていました。

浅はかでした。

そう思うとrobo君の不安も軽く流せるものではないとその辛さがわかります。

とはいえ、楽しいと思えたことで2日目から
は元気に学校に行けたということで良かったです。

秩序が乱れ、自分に災難が降り注いできたらどう対応してよいのかわからず不安になりますよね。
想像力も手伝って頭の中は不安なことでいっぱいになったことでしょう。
学校に行ってみたら楽しかった、というような実体験の積み重ねで、不安も少なくなるといいですね。学校って案外楽しいですものね。
Commented by robo_223 at 2019-01-12 09:26
ママビフロフトさんへ

はじめまして。
コメントをありがとうございます。とっても嬉しいです。

私もママビフロフトさんのブログを深~く共感させていただきながら、いつも読ませていただいていました。

冬休み明け、本当に親子共々、気持ちに余裕がなくなりますよね。学校に行くのが当たり前という風潮の中、私達の子供にとっては、それがとてもハードルの高いことだからです。

息子さんも繊細でいらっしゃるのですよね。roboも小さいことを気にして、学校では色々な不安を抱いているようです。この気持ちは親でないとわかってやれないな、と思い、くれぐれも学校に行くことが当たり前と思わずにいようと思っています。

参考にして下さっているなんて、本当にありがたいです。息子さんもこれからまだまだ成長されますので、これからが楽しみですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

Commented by robo_223 at 2019-01-12 10:27
げんちゃんママさんへ

コメントをありがとうございます。

げんちゃんも英語のノートの線を空間的に把握出来て、上手に書けるようになったのですね。ちょっとしたことなんですけど、私達は自然に分かってしまっていることだけに、なかなか教えて上られないのですよね。

でも、いいアイデアが浮かんで良かったですね。どこでひっかかっているのか発見するのは、謎解きのようで楽しくもありますね。

roboは気持ちの問題の方が大きくなって来ました。それは、言葉かけだけで解消するものでもないので、苦戦中です。つらいのは本人だけに胸が痛みます。

げんちゃんと遊べば癒されて、パワーが湧くかもしれませんね。げんちゃんのおおらかさは貴重だと思います。
Commented by robo_223 at 2019-01-12 11:52
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

私も不安を抱えるroboについて、このまま学校に通わせ続けていいのだろうか、という思いを常々持っています。たわいもないことにまで恐怖心を抱くので、先生に相談するほどでもないのが難しいところです。

おっしゃる通り、学校に行けば、楽しいこともたくさんあるようで、おもしろかったことを色々話してくれます。また、先生方も楽しそうにしていましたよ、と教えて下さるので、そこにすがって、何とか学校に送り出す毎日です。

でも、おうち大好き人間なので、本当は通信制の方が合っているのかもしれません。

ですから、場合によっては、別の道も考えたいと思っています。その辺りの見極めが本当に難しいです。

ママさんは、ふぅ君の気持ちを理解してらっしゃった上で悩まれていたのも道理だと思います。私もずっと悩み続けると思います。
by robo_223 | 2019-01-11 09:03 | Comments(6)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223