なんにも考えない頭になりたい?!

roboの悩みの一つに、始終何かを考えていて疲れる、ということがあります。ギフテッドの過度激動によるものであろうと思われますが、この「考えることが止められなくて疲れる」ということと「完璧主義」が重なって困っていることがあります。

それは、小説を書くということによって起こってしまっています。毎日毎日、小説の構想や登場人物のキャラクター設定についてを考えているのですが、その際、自分の納得の行く内容がなかなか決まらないということで、あーでもないこーでもないと悩みまくっているのです。

「とりあえず適当に書いて、後で書き直せばいいでしょー❗️」と言っても、なかなかそうもいかないようです。とにかく自分の理想とするものを追い求めて考えあぐねる毎日です💦

ところで、3年生の冬休みの宿題が小説を書くことらしいことが最近わかりました。ですから、あと1年ありますので、それまでに書き上げるつもりのようですが、この調子では完成できるかどうかといったところです。

「あー、僕、なんにも考えない頭になりたいよぉ😣」などと、考え過ぎる頭を持てあましているroboです。

満足の行く作品が出来るといいなと思っているのですが、果たしてどうなることでしょうか📚️✨



懐かしい絵のチョコレートもありました😌
f0395390_20575658.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけるとありがたいです🍀
↓↓↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

Commented by suzu62taha88 at 2019-02-11 10:25
脳が休まず働いている状況で、素質的にフル回転の脳を持ち合わせて疲れもひとしおなことでしょう。

ギフテッドの子はそういうことで疲れが半端ないと聞きます。
考えにていることに加え、たくさんの刺激の中であらゆるものをキャッチしては休む暇もなくフル回転です。
子どもたちはしなくてはならないこともたくさんありますし、そのことが人によっては喜びであるかもしれず、そうであれば少しは辛さも半減することでしょう。
小説を書くことがrobo君にとって喜びであればいいなと思います。
完璧主義で少々ご無理もされそうですがね。

そう、小説…出来上がるのが楽しみです。
Commented by robo_223 at 2019-02-11 10:44
ふぅ君ママさんへ

コメントをありがとうございます。

本当にroboは常に脳がフル回転状態です。いつも何かを考えまくっています。ですから、学校の勉強のような興味のないことを考えている暇がないのだと思います。

でも、フル回転状態に困りながらも、小説を書くことは「すっごく楽しい!」のだそうです。おっしゃる通り、考えることが大変でもあるけれど、喜びでもあるようです。

私からすると、うなってばかりなので、もう小説は止めればいいのに、と最近は思う程ですが、ますますのめり込んでいて、今朝は起きた瞬間にパソコンを開いていました。

完成すればいいけれど、と思います。
Commented by m-kumatta at 2019-02-11 12:39
そうなんですよね。
それが、創作の苦しみというものなんですよね。
roboくん、その年齢ですでにそれを経験しているなんて(^O^)
参考になるかどうかわかりませんが。
アイデアって、かなりの確率で、まったく別のことをしているときにふと浮かんでくるものなのです。
ですから、私の場合、30分くらい考えて前に進まないようなら、いったんそこから離れて別のことをするようにしています。
「最後に完璧にしたいのなら、今の完璧にこだわらないこと」 私はそんな風に考えています(^^ゞ
Commented by robo_223 at 2019-02-11 13:00
m-kumattaさんへ

コメントをありがとうございます。

roboは創作の苦しみを今から味わっているんですよねぇ。もっと気軽に書けばいいのに、と思いますが、そうもいかないようです。

別のことをしている時にアイデアが浮かぶこと、それから、今の完璧にこだわらないこと、ですね。アドバイスをありがとうございます。roboに伝えたいと思います!

お知恵をありがとうございます。励みになります。
by robo_223 | 2019-02-10 10:38 | Comments(4)

中学2年生のroboは、アスペルガーです。将来の夢はロボットを作ることです。2Eの特性も考慮して育てる毎日を綴ります。


by robo223