人気ブログランキング |

英語は当分、家庭学習で!

夏休みから、本当は理科と英語も少し塾で教えてもらおうかと思っていたのですが、やはり数学の内容か濃すぎて時間を取られるため、理科を増やすだけで手一杯となり、英語まで取り組む時間がありません。

ですから、当分、英語は私と一緒に勉強したり、スタディ・サプリで勉強してもらう予定です。塾で習うのは、高校3年生ぐらいになるかもしれません。

また、高校1年生からは、週2回通う1コマ120分を180分に増やして、1コマに数学と理科をお願いしようと思っていましたが、それは難しいかな、と思い始めました。

というのも、180分にしてしまうと、90分間も自習による演習時間があって、roboの集中力が、どう考えても、そんなに持たない気がするからです。

ですから、高校1年生からも、1コマを120分のままにして、もう1日塾の日を増やし、理科を教えてもらおうかなと思っています。そうなると、週3回も塾に通うことになります。

さらに英語までお願いするなら、週4日になってしまいます。それは、いくらなんでも多すぎるので、英語をお願いするのは、高校3年生ぐらいからかなぁ、と思っています。

それまでは、何とか私が英語を教えなければなりませんし、数学も宿題など、少しは見て上げなければなりませんので、やっぱり私も高校の数学を理解していなければなりません。

数学|Aはすでに私も勉強したので、ある程度わかるのですが、数学∥Bと数学Ⅲも、少しは勉強しなきゃいけないんだろうな、と思っています。ただし、新しい単元の概略の説明を塾にお任せ出来ることは有難いことです。宿題のフォローぐらいなら、とても楽です😆🎵

もちろん、数年後には、私のフォローが全く必要なくなっているかもしれませんが、今のところ、それは期待せずに、1番成長しなかった場合に基準を合わせて心の準備をしておきたいと思います。

私が想定する範囲で、1番成長した場合に基準を合わせておくと、上手く行かなかった時に落胆したり、焦ったりしなければなりませんので、常に一歩先の成長を促しながらも、こちらの思い通りに行かなかった場合を想定しておくことが大切だと思います。

勝手に成長すると思い込んでいて、その通りに行かなかったからと言って、子供を責めるようなことにならないようにすることも大切だと私は考えています。いつどのように、どのような方向へと成長するかは、私が決められることではないからです。

努力はしますが、本人の生まれ持った特質そのものを良いものとして肯定していたいと思います110.png




巨峰🍇のスパークリング・ワインは、巨峰のシャーベットにスパークリング・ワインを自分で注ぐものでした🍷✨
f0395390_10355999.jpg
f0395390_10383353.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけるとありがたいです🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ




by robo_223 | 2019-08-12 07:35 | Comments(0)

中学3年生のroboはアスペルガーですが、ギフテッドの特性もあると考えられます。将来の夢はロボットなどの機械を作ることです。roboとの暮らしの中にある喜びや発見を綴っていきたいと思います。


by robo223