人気ブログランキング |

球技大会、意識の勝利か?!

roboの学校で先日、球技大会が行われました。

roboが1年生の時、私は球技大会を見に行ったのですが、戦力外すぎてトホホな状態でした。それで、私は2年生の時、もし休みたかったら球技大会を休んでもいいよ!とroboに提案し、球技大会の日は欠席にしました。

今年はどうするかなぁと思って「今年も休む?」と聞いてみましたところ、「どうしても参加したい!」と言い、roboは参加しました。

私は仕事で見に行けなかったのですが、結果としては「参加して良かった❗️」ということでした。なんとroboはサッカーでシュートを決めましたし、チームは総合3位になったそうです🥉

考えてみれば、roboがサッカーでシュートを決めたことなんて、今までにあったでしょうか。小学校の時はサッカーチームに入っていましたが1度もありませんでしたから💧

そうなると、もしかしたら今回が初ゴールかもしれません。休ませたりしなくて良かったなと思います。休ませていたら、初ゴールのチャンスを逃していたかもしれません⚽️✨

次の日roboは体育祭の翌日と同様、ひどい筋肉痛をおこしていました。今年の球技大会は、ずいぶん気合いが入っていましたから、かなり意識レベルを上げて参加したに違いありません。

筋肉痛になる程、頑張れたということが私からしてみるとroboの大きな成長です。脳の成長に伴って運動機能自体も向上したに違いありませんが、意識の操作能力もずいぶん上がったのではないかと思います。

今月中にある授業参観では、体育の参観が出来ます。種目は球技のようですから、今からroboの様子を見るのが楽しみです110.png



オーナメントが可愛いです🎄🎅✨
f0395390_12474195.jpg
f0395390_12483300.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけるとありがたいです🍀
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

Commented by ミント at 2019-11-08 14:13 x
凄い!robo君シュートを決めたんですね。2年前に比べてそんなに成長があるものでしょうか。私も娘に期待してしまします。我が子の様に嬉しいニュース、ありがとうございました。

あ、因みに私も小5と中一ではかなり運動能力が上がりましたし、中一と中三でも変化がありましたね。

ちなみにこちらにコメントを寄せている方々のお子さんの活躍も、robo君同様我が子として喜んで拝見しています。
Commented by すもも at 2019-11-08 16:56 x
すごいですねえ、
球技大会で、ゴールを決めるなんてヒーローじゃないですか!
特にサッカーは点が全然入らないスポーツですから、得点するなんて英雄です。

そんなに成長することなんてあるんですねぇ。roboくんの成長は目を見張るばかりで、いつも驚きます。
ジロなんて思ったより伸びなかったなーと半分諦めの境地なんですが、中学生からもどんどんのびるんですねぇ。やはり意識がポイントなんでしょうね。
Commented by glow-gen at 2019-11-08 20:13
もうクリスマスですよね~。あ~。ほんと今年も、ぱっとしないげんちゃんですが・・・(´;ω;`)
しかし、ロボ君の成長はすごい。意識が入れば、すべてはオセロゲームの最後みたいに、がががが~っとひっくり返る。
 げんちゃんのように、抜けがすごい子がもし、フルトップスピードになったら、そりゃすごい。
 な~んてことを思ってがんばりますが・・・一歩ずつしかいかないのでしょうね。
 でも、ロボ君も、ママから見たら、一歩ずつかもしれませんが、やはり、がががが~っとなってきているような感じがします。読者には・・・
 うれしいですね。
Commented by robo_223 at 2019-11-09 07:24
ミントさんへ

コメントをありがとうございます。

ミントさんも思春期に運動能力が上がったんですね。本当に不思議ですよね。急に苦手だったはずのことが周囲と変わらないくらい出来るようになるなんて。

お嬢さんも変化があるといいですね。それから、コメントを下さっている方々のお子さんも変化があるといいですね。皆さんのことも応援して下さるなんて嬉しいです。とても心強いです。

ミントさん、いつもありがとうございます。
Commented by robo_223 at 2019-11-09 07:49
すももさんへ

コメントをありがとうございます。

当事者の方々のお話しをうかがうと、中2あたりがターニングポイントだったという場合がとても多いです。ジロ君の場合、まだ小学校4年生ですから、伸びるのはむしろこれからの可能性もありますよね。

小学校4年生のroboと今のroboは、同一人物とは思えないくらい変わりました。逆に小学校4年生の時は球技も絵も会話も苦手な上、今より感覚過敏がひどく、実行機能は壊滅的で宿題の存在すら分かっていませんでした。

ジロ君はすでに出来てらっしゃることも多い上に、これから伸びる部分もありそうなので、楽しみですよね。

でも、中学生になって、どれくらい意識が操作できるようになるかがポイントだと思います。苦手なことに対して本人がどれくらい、それを克服したいと思うかが大切のように思います。

超苦手なことは、親がいくらトレーニングしても限界がありますので、本人自体がどれくらい自分の苦手をターゲットにして取り組めるかによって伸びが決まって来ると思います。その時、意識スイッチが入るように思います。

大事なことは、そういう気持ちになれる心の状況をいかに作っておくかだと思います。僕もやれば出来るんだ!という気持ちがなければ、まず、そのような心境にはなれないと思います。また、小学生のうちから、ある程度、苦手にも向き合える精神的強さというか耐性もつけておかなければならないと思います。

小学生のうちに本人を理解して受け止めて上げる部分と精神的に鍛える部分と両方が必要だと思います。
Commented by robo_223 at 2019-11-09 08:04
げんちゃんママさんへ

コメントをありがとうございます。

私は見方が甘い部分もありますので、げんちゃんママさんが実際のroboを知ったら「全然ダメ!」と思われる部分がたくさんあると思います。

ですから、ガガガーと行っている部分もありますが、相変わらずな部分もたくさんあると思います。こちらもパッとしないと言えばパッとしていません。

ただ、げんちゃんもroboも今年1年で良くなったポイントは色々ありますよね。私はそこを中心に見ていますので、今年1年も前進の1年だったと解釈しています。

げんちゃんは、自分を見つめることが苦手ではありますが、周囲の様子をつかむことは得意なんですね。それってスゴいことだと思います。だから、周囲とトラブルを起こさずにいられるのだと思います。自分が!自分が!とならないのは、そのせいだったんですねー。げんちゃんみたいには、なかなか発達の子は出来ませんから、そんなことの出来るげんちゃんは素敵ですよ。私、嬉しくなりました。やっぱり、げんちゃんはスゴいんじゃん!と思いました。

だって、周囲とトラブルを起こさないって、なかなか出来ないんですよぉ。ある意味、空気を読んでるってことですからね。

だから、読み過ぎて指導者をなめたりするところも、出て来るのかもしれませんね。

この認識が自己にも向かうようになったらげんちゃんは変わるでしょうね。

S先生からのお話しをうかがって気付いたのですが、roboは、もともと自己認識は出来る方だったのだと思います。そして、中学生になって、周囲への認識能力が少しは高まって変化したのだと思います。やはり、両方必要なんですよね。

色々教えていただきありがとうございます。本当に勉強になります。
by robo_223 | 2019-11-08 07:30 | Comments(6)

中学3年生のroboはアスペルガーですが、ギフテッドの特性もあると考えられます。将来の夢はロボットなどの機械を作ることです。roboとの暮らしの中にある喜びや発見を綴っていきたいと思います。


by robo223