人気ブログランキング |

客観的な視点の必要性

子供がどのような環境に身を置き、どのような体験をして育って行くかを決めるのは、ほとんどの場合が親です。大事な選択権を持っているのは親です。

ですから、その気になれば、子供の立場や状態などを考えずに、環境や与える教育内容を選ぶことさえ出来てしまいます。

しかし、そのことによって生じた結果を親が全て受け止めて、一生涯その子の面倒を見て上げることは出来ないのですから、やはり、客観的な視点を持って子供に最適な道を選んだり、最適なサポート方法を考えたりして行かなければならないと思います。

本当に、その見極めが難しいことを最近は痛切に感じています。

つい親の願いというフィルターを通してしまい、目の前の我が子の姿が雲って見えなくなってしまうことがあります。または、必要なチャレンジをさせないままになってしまうこともあります。

しかし、子供は親の願いを叶えるためや親を安心させるために生きているわけではなく、自分自身を生きるために生きているのだと思います。私達自身だって親のために生きているわけではありませんからね。子供は自分自身を生きる権利があると思います。

それに沿って育てていけば、自ずと道は拓け、その子に合った境地へと辿り着けると思います。

しかし、何がふさわしいのかということを見極めることは、とても難しいと思います。本人に選ぶ力があればいいのですが、そうとも限りませんので、余程の洞察力が必要でしょう。

私なども、先のことを考えると、全くもって迷うことばかりです。1つ1つ考え確かめながら、本人に合った道を辿らせて上げられるようにしたいと思います。



つまり、私はイチゴ好きなんです🍓✨
客観的な視点の必要性_f0395390_11244955.jpg

いつもブログの訪問をありがとうございます🌹

ランキングに参加していますので、下のバナーをポチッとしていただけるとありがたいです🍀
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ

Commented by すもも at 2020-02-13 09:44 x
本当におっしゃる通りですね。親の責任の重大さと、自分の洞察力のなさに、時々、めまいがしそうになります。
親であっても、発達障害の子の成長は、特別ルートであるから想像するのがとても難しいです。
roboくんのように花開いて思っても見ないほど成長するのかもしれないし、そうじゃないかもしれないし。roboくんの成長は環境から来るものも大きそうです。

その環境を選んだり、交渉して整えたりするのも親だし…

でも、毎日いっぱい話したり笑いあったりして、一番近くにいて確かめていれば、きっと道も(私にも分かりやすいように)開けてくると思っています。roboママさんのブログを読むのも指針としてすごく心強いものですー
Commented by robo_223 at 2020-02-14 07:47
すももさんへ

コメントをありがとうございます。

おっしゃる通り特性のある子は特別ルートを歩むのに、親自体がそのルートを通ったこともないですし、それぞれの状況が違い過ぎて参考になる例もあまりないので、洞察力や試行錯誤が必要ですよね。

roboも今までは環境が良かったため、その都度roboなりの花を咲かせて来ましたが、将来は私のサポートがはずれるので心配です。

周囲の人はアドバイスしたり情報を伝えたりは出来ますが、親にかわって進路や環境を選択して上げられないので、親の責任は大きいと思います。その責任の大きさに押し潰されそうになりますよね。

親が決めた環境から実際に辛い立場に追いやられたり困難に直面したり、力を伸ばせないというような憂き目を見るのは子供本人なので、親は余程客観的で妥当な判断を下さなければならないと思います。

ご自分が辛い立場になったら3日で辞めてしまったのに、子供には3年間通わせてから、やっと方向性の違いに気付いた方もいらっしゃるくらいです。ご自分が辞める権利は自分が握っているけれど、子供が辞める権利は親が握っているという苦しさがあります。

やむを得ず、その環境に存在させるなら、親がその環境の質を変えて上げなければならないと思います。すももさんのおっしゃる通りで、交渉が必要ですよね。

その環境を変えるか、その環境を離れるかのどちらかしかないと思います。子供はだんだん成長しますが、その時すぐには変わりませんので、変わるまでは環境が子供に寄り添うか、そのような有害な場所には近づかないかのどちらかになると思います。

環境も変えないまま、子供に我慢を強いて、うまく行くことは、あまりないと思います。後で様々な精神的不調が発生する可能性があると思います。

ですから、今回アメンバーの記事に書かれていたことも含めてジロ君を守る!というすももさんを応援させていただきたいと思います。ご苦労が重なりますが、頑張って下さいね。本当にガッカリさせられる出来事でしたね。あまりのことに、なんとコメントしたらいいか分からなかったくらいです。

腹立たしいです。
Commented by m-kumatta at 2020-02-23 20:09
本当に仰る通りですね。
自分自身を生きるには、実は自分一人だけでは難しいのだと思います。
だから私たちはお互いにお互いを手助けすることが必要で、親子というのはその最たるものなのだと思います。
それぞれがそれぞれの存在になるために。そのために私たちは関わり合っている。それって何だか面白いですよね(^O^)
by robo_223 | 2020-02-13 07:27 | Comments(3)

中学3年生のroboはアスペルガーですが、ギフテッドの特性もあると考えられます。将来の夢はロボットなどの機械を作ることです。roboとの暮らしの中にある喜びや発見を綴っていきたいと思います。


by robo223