人気ブログランキング |

プロフィール

ニックネームrobo223
自己紹介 アスペルガーのroboは中学校3年生です。4才の時、高機能自閉症と診断されましたが、8才の時にアスペルガー症候群に診断名が変わりました。6才の時に診断が加わったADHDは、12才で診断がなくなりました。(全て同じ医師の診断)




小さい頃は癇癪や感覚過敏、多動や不注意、コミュニケーションや集団適応の問題など、多くの課題をかかえていました。しかし、roboが5才の時、私が仕事を辞めて療育に専念することにして、療育していくうちに、少しずつ成長していきました。





そして、小学校4年生までは個別支援級に在籍し、5年生から一般級に転籍しました。その後中学受験をして、今は少人数制私立中高一貫校に通っています。





11才くらいの頃、発達障害だけでは説明のつかない特性があることに気づき、ギフテッドという概念に辿り着きました。そして、今まで疑問に思っていたroboの感覚の特異性の意味が分かるようになりました。





今はroboを発達障害とギフテッド(あくまでもマイルドな)の特徴を同時に持つ2Eという状態にあるのではないかと考えて育てています。